走健塾
3/25第1回走健塾杯
間寛平・坂本直子も参加

2017年11月20日号

 ウォーキング・ジョギング教室を通し、正しく歩き、走ることで健康づくりをしようという「走健塾」(板倉具視社長、電090・1189・0016、HP=https//55run.jp、メール=info@55run.jp)は3月25日〔日〕、第1回走健塾杯小学生&親子リレーマラソン大会を福山市緑町の緑町公園内広場で催す。特別ゲストとして間寛平さんも参加。ほか、同塾講師の坂本直子さん(アテネ五輪7位)も一緒に走る=写真。参加費は無料。小学1―6年生の男女とその保護者を対象に、参加者を募集している。定員は小学校の各学年男女別で各50人(計600人)と、親子リレーを含み最大900人。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン