錦秋の趣発する境内
耕三寺で紅葉まつり

2017年11月20日号

 耕三寺博物館(尾道市瀬戸田553―2、電0845・27・0800)で12月3日〔日〕まで「もみじまつり」を開催している=ポスター。
広報担当者は「境内では紅色に染めたモミジが錦秋の趣を発し、見ごろを迎えています。またインスタ映えするような美しい写真を撮って楽しむコンテストも企画しています」と来場を呼び掛け、期間中は次の催しが彩りを添える。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン