仕出し弁当たかの
“ビンゴ”シリーズ第4弾
濃厚な薬味ぽん酢を発売

2017年12月10日号

食わず嫌いなくすきっかけに

 「仕出し・弁当たかの」(福山市沼隈町常石)を経営し、高齢者向け配食サービス業など営む㈲たかの(同市沼隈町常石989―1、高野敏幸社長、高野憲治専務、電084・987・0727)はこのほど、同社が展開するビンゴソースシリーズの第4弾「ビンゴポンズ」を開発。135g小瓶サイズ(税込み430円)で売り出した=写真。当面は月産1千本を目指す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン