道の駅みはら神明の里主催
特産品を使ったレシピ公募
「わけぎ」を使ったコンテスト

2017年12月20日号

1/16応募の締め切り
 道の駅みはら神明の里(三原市糸崎4―21―1・国道2号バイパス時広ランプ付近、電0848・63・85858)が「わけぎを使ったレシピコンテスト」への応募を呼び掛けている。
広島空港圏域の三原商工会議所、三原臨空商工会で構成する「臨空広域経済交流協議会」(事務局・三原商工会議所内)が共催するこのコンテストは郷土の特産品を用いたレシピを広めようと企画。第1回の「タコと鶏肉(神明鶏)」、第2回の「レンコンと里芋」を使ったレシピに続く3回目のコンテストとなる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン