フクビズ
チャレンジャーズマルシェ開始
RiM-fとコラボで新規創業支援

2018年02月01日号

2/6から「まどか焼」販売
 
 備後圏域の中小企業や創業者の新規事業を支援し、地域活性化を図ることを目的とした産業支援拠点「福山ビジネスサポートセンターFuku-Biz(フクビズ)」(福山市西町1―1―1・エフピコRiM1階、高村亨センター長、電084・959・5210)はこのほど、RiM-f(=リム・ふくやま、佐々木佑昌支配人)とのコラボプロジェクト創業支援「チャレンジャーズマルシェ」を始めた。創業者・創業希望者に館内での販売機会を提供し、創業しやすい環境整備を行うとともに、同館の賑わい創出にも一役買うという。まずその第1号として、和菓子職人の大判焼「まどか焼」(山根愛代表)=写真は正月の特別企画時のもの=が2月6日〔火〕からスタートする。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン