オガワエコノス
湯﨑知事にイクボス事例紹介
仕事と生活を両立させる工夫

2018年02月10日号

時代の要請に即して改革推進

 ㈱オガワエコノス(府中市高木町502-10、小川勲会長、電0847・45・2998)の本山工場・バイナリースカイ研修室で1月11日、「イクボス推進トーク」が催された。これは「イクボス同盟ひろしま」の活動の一環であり、湯﨑英彦広島県知事が同盟メンバー企業を訪問して、イクボスの概念を普及・浸透させるための意見交換などを行うというもの。この日は湯﨑知事のほか、小川会長や小川悟常務(同盟メンバー)、ほか管理職約20人が出席し、それぞれの思いや活動を披露した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン