宏正会
地域密着型特養を新設
本格的なユニットケアを実現

2018年02月20日号

3/23―25に内覧会を開催
 健康づくりを柱とした介護保険事業などを展開するファイブワン(福山市野上町2―10―40、岡﨑宏一代表)グループは昨夏、社会福祉法人宏正会(岡﨑宏一理事長)を立ち上げ、4月1日〔日〕に同市神辺町湯野馬崎1004―2に複合施設「地域密着型特別養護老人ホーム愛・湯野ショートステイ愛・ガーデンハイツ湯野(サービス付高齢者住宅)・湯野デイサービス愛」を開設する=完成予想図。同町では初めての地域密着型特養であり、本格的なユニットケアを実現している。3月23日〔金〕―25日〔日〕の午前9時―午後5時(初日のみ正午から)に一般向けの内覧会を開く。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン