エフピコ
第3四半期連結業績を発表
通期連続業績予想を修正

2018年02月20日号

天候不順や材料費高騰が影響

 食品トレー製造の㈱エフピコ(福山市曙町1―13―15、佐藤守正社長、電084・953・1145)は2月6日、2018年3月期第3四半期(17年4月1日―12月31日)の連結業績と、18年3月期通期(17年4月1日―18年3月31日)連結業績予想の修正を発表した。
 18年3月期第3四半期連結業績は、売上高1346億2500万円(前期比0・7%増)、営業利益111億6100万円(同16・4%減)、経常利益116億4800万円(同14・7%減)。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン