ポエック
防潮壁「SEAWALL」販売に注力
「安全性と景観が共存」

2018年03月01日号

福山市田尻町の海岸にも設置
 昨年11月、JASDAQ(ジャスダック)に上場したポエック㈱(福山市南蔵王町2-1-12、来山哲二社長、電084・922・8551)は、熱交換器などの「環境・エネルギー事業」、プラント設備・大型船舶の「動力・重機事業」、消火設備「ナイアス」など「防災・安全事業」の3部門で事業を展開しているが、「安全性と景観が共存した見える防潮壁」として注目を集めている「SEAWALL(シーウオール)」=写真上=の販売にも注力することを明らかにした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン