岡山第一ビデオ・山陽AVC
一つ屋根の下で2社の連携強化
映像事業の進化と拠点化を図る

2018年03月01日号

VR動画でインバウンド対応も

 ウェディング関連商品を中心としたビデオ撮影映像制作の岡山第一ビデオ㈱(電086・803・8777)と、半世紀以上の歴史を持つ映像制作プロダクション(株) 山陽エイブイシー(電同・5550)とがこのほど、SRビル(岡山市北区南方3-8―39)内にオフィスを移転し、ひとつ屋根の下で連携強化に乗り出した。両社とも、昭和陸運㈱(福山市引野町4-1-8、荒木栄作CEO)を中核とするSRホールディングス㈱のグループ企業であるアイデアル㈱(電084・961・3339)COOの徳永明彦さん(41)が社長を務めている。同ビルも同グループの不動産部門が管理する所有物件=写真上。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン