ジーベック
70周年機に伊勢内宮正式参拝
人気商品の安全靴と作業服奉納

2018年03月10日号

感謝を捧げ全社員が一丸となる

 ユニフォームや安全靴の製造販売を行う㈱ジーベック(福山市霞町2-1-2、後藤昇社長、電084・928・0001)は創業70周年を記念し、2月4日と18日に三重県伊勢市の伊勢神宮内宮に商品を奉納した。福山市立大学元教授で現三重大学名誉教授の渡邊 明さん(72)を中心とした“農商工連携を目指すチーム渡邊”(電090・4255・1534)が企画してきた事業の一環で、同社が奉納するのはこれで2度目=写真。初日は映像制作のアイデアル㈱(福山市)や岡山第一ビデオ㈱・㈱山陽エイブイシー(岡山市)の3社の社長を務める徳永明彦さん(42)も、記録映像撮影のため同道した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン