福山久松ライオンズクラブ
芦田川で桜を記念植樹
35周年行事は4/22に

2018年03月10日号

桜を植樹する中村建治・大会副委員長(左端)

 福山久松ライオンズクラブ(事務局=福山市三之丸町8-16、石村邦和会長、電084・973・0330)が4月にクラブ結成(CN=チャーターナイト)35周年を迎えることを記念し、2月12日の「献眼顕彰碑」(同市緑町・緑町公園)建立に続き、24日に芦田川の水辺公園「ちゃぷちゃぷらんど」(同市御幸町)隣接地で桜(ソメイヨシノ)を10本植樹した。担当は記念事業委員会(白石六郎委員長)。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン