備後かわち太鼓
30周年記念公演「原点回帰」
3/25にしまなみ交流館で

2018年03月20日号

 尾道市御調町を中心に活動を続けている「備後かわち太鼓」(山田篤郎会長、電080・1934・1144)が、今年3月で結成30周年を迎えることになった。そこで3月25日〔日〕午後3時から、尾道市しまなみ交流館テアトロシェルネで記念公演「原点回帰」を催す=ポスター。『飛翔』『豊饒』『天地千響』などのオリジナル曲のほか、新曲も披露する。ゲストは新進気鋭の和太鼓奏者・上田秀一郎さん、津軽三味線奏者の廣原武美さん、篠笛演奏は鳳聲晴桜(鮎川洋子)さん。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン