弓戸人形
量販店と同価格帯で品揃え豊富
有名甲冑師の国宝模写品なども

2018年03月20日号

本社5/4、Bローズ4/1まで

  (有)弓戸人形(福山市新市町常133-3、弓戸朝一社長、電0847・52・3932)は5月4日〔金〕まで、自社で組み合わせた独自の五月人形・鯉のぼりの展示会を催している=写真上。また同市御幸町上岩成のふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ)第1会議室でも4月1日〔日〕まで行っている。
 同社は量販店と変わらない価格帯でもワンランク上の商品を揃えており、更に組み合わせ販売ができるものも多い。今回の目玉は双子兜=写真下=で、弓戸社長(44)は「ターゲットは絞られますが、製造卸ならではの細やかな対応ができることの象徴です」と話す。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン