福山港バース増設計画
大型貨物船が入港可能

2018年03月20日号

 国土交通省はこのたび、企業の国際競争力を高め、貨物船の大型化などに対応できるよう、今年度に着手する福山市の福山港公共岸壁再編でバースの増設や水深を掘り下げる内容を盛り込んだ総額135億円の事業計画を進める意向を示した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン