福山商工会議所
内海康仁議員
11年福山SAスマートIC提言

2018年03月20日号

「50万都市にふさわしい整備を」

内海康仁氏

 既報の通り、福山市と西日本高速道路㈱=NEXCO西日本(本社・大阪市)が事業主体となって山陽自動車道の福山西インターチェンジ(IC)と福山東ICの中間点にあたる福山サービスエリア=SA(福山市津之郷町)で工事を進めていた「福山SAスマートIC」が3月31日〔土〕にオープンする。同ICの実現を早くから提唱していた福山商工会議所議員・内海康仁氏(67)は「私の提言から実現し、非常にうれしく思っている。このICが福山市の活性化に役立ってほしい」とコメントした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン