耕せファーム
6次産業化の認定受ける
菊芋の生産、加工品販売で

2018年04月10日号

新商品も開発、発売

 岡山県産の菊芋の栽培、加工、加工品販売を手掛ける耕せファーム(井原市上出部町425、江尻伸雄代表、電0866・62・8839)は菊芋を使った新商品を開発し、農林水産省の「6次産業化総合化事業計画」の認定を受けた。3月に中国四国農政局経営・事業支援部の仲地光宏部長らが同店を訪問し、江尻代表に認定証を手渡した=写真。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン