福山市と東京都文京区
相互協力の協定を締結
連携と協力関係を構築

2018年04月10日号

 3月20日、福山市と東京都文京区は、「相互協力に関する協定」を締結した=写真。福山市と文京区とは歴史的に深いつながりがある。江戸時代に福山藩主を務めた阿部家の藩邸が現在の文京区にあったことを契機に、“福山”をしのばせる様々な地名が残存している。たとえば、阿部屋敷に通じる坂は「福山坂」と呼ばれ、周辺には現在でも「丸山福山町会」という町会が存在する。また、阿部氏の中屋敷跡は文京区立の「丸山福山児童遊園」となって、区民の憩いの場となっている。さらに福山藩江戸藩校「誠之館」跡には区立誠之小学校が開校され、現在に至っている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン