クラタ食品
生麺タイプの即席ラーメン
茹で汁を出汁に利用  

2018年05月01日号

冷し中華など6商材

本格生ラーメンを気軽に鍋ひとつでつくれるシリーズの商材

 製麺業のクラタ食品㈲(福山市東手城町1―32―49、倉田安彦社長、電084・945・6200)は個食タイプの即席ラーメン「本格生ラーメンを気軽に鍋ひとつでつくれるシリーズ」の6アイテムを開発、5月1日〔火〕から販売を開始する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン