Sense
職人の技で作るお化け屋敷
ばら祭に店舗改装して開館

2018年04月10日号

ハーバリウムなどのワークショップも

 エクステリア・ガーデン専門店の(有)Sense(=センス、福山市花園町2―2―17、橘高文彦社長、電084・927・7141)は5月19日〔土〕、20日〔日〕に福山市内で催される第51回福山ばら祭に合わせ、店舗内を改装して「お化け屋敷」を催す=写真は以前の様子。7回目で、今年のテーマは「バス停の女」。開業は午前10時―午後5時の予定。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン