坂本デニム
5/21に室内ドッグラン開館
犬専用デニムブランドが企画

2018年04月20日号

教室やカフェも併設、予約制

 デニム生地用糸の染色加工を手掛ける坂本デニム㈱(福山市神辺町231、坂本量一社長、電084・963・0029)は作夏、自社製の国産デニムを使った動物雑貨ブランド「Rassie(=ラッシー)」を立ち上げた。このほど、かつて環境事業部のあった同市神辺町川北570-9の倉庫跡を改装し、カフェや多目的ルームなども併設する室内ドッグラン「ラッシーのおうち」を5月21日〔月〕に開館する。広島県下では珍しいという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン