広島県
R313神辺バイパス全通
福山―井原間、スムーズに

2018年05月01日号

3分の時短見込む

神辺バイパスの開通区間(写真は開通前)

 広島県が整備を進めていた国道313号線神辺バイパス(福山市神辺町下御領―上御領、全長3・8㎞)が4月21日、全通した。国道313号線は井原市と福山市を結ぶ地域ネットワークに重要な役割を持つ道路。岡山県(井原市)側は4車線化されており、広島県(福山市)側の接続が待たれていた。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン