ちゅピCOMおのみち
地域密着番組の放送エリア拡大
因島・瀬戸田・御調町で視聴可に

2018年05月01日号

NTT西日本の光回線を活用

 尾道市内でケーブルテレビ放送やインターネット通信などを展開している㈱ちゅぴCOMおのみち(旧尾道ケーブルテレビ=17年1月に社名変更、尾道市西御所町7―10中国新聞尾道メディアステーション内、北村浩司社長、電0848・24・0050)はこのほど、NTT西日本の光インターネット回線を利用した新たなサービス「ひかりTVwith ちゅピCOMおのみち」および「ちゅピCOMおのみち ひかり」を始めた。旧市内で放送している地元密着のコミュニティチャンネル「ちゅぴCOMおのみち」の放送エリアを拡充したほか、視聴に必要なNTTの光回線サービスを「ちゅピCOMおのみち ひかり」として販売する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン