ビジネスサポートBingo
生産性向上支援機関認定
6/2小林史明議員講演

2018年05月20日号

NPO法人ビジネスサポートBingo(=BSB、藤本徳樹理事長、電090・6841・8315)はこのほど、広島県と岡山県の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から「生産性向上支援訓練実施機関」の認定を得た。外部講師の指導で各社に合った「カスタマイズ」を推進することで、社員の生産性向上によって働き方を改善するという。備後地区での受付窓口は福山能力開発短期大学校(生産性向上人材育成支援センター、電084・923・6408)が担当する=写真右が藤本理事長。
 訓練は、生産・業務プロセス▽横断的課題(組織マネジメント)▽売り上げの増加、の3分野に分けられ、さらに41のコースを設定している(詳細は福山能開短大まで)。6─ 11時間3千円/人〜の安価で受講できる。
 なお同NPOは今年度設立15周年を迎えることを機に6月2日〔土〕午後1時―2時30分、福山市西町のエフピコRiMふくやま9階「福山ものづくり交流館」スタジオAで講演会を催す。講師は衆議院議員の小林史明さん(総理大臣政務官兼内閣府大臣政務官)。演題は~AI・IoTなどの現状と未来、地元企業への提言~で、定員は150人(先着)。参加費は無料だが、事前申し込みが必要。