むねひろ・歯科・クリニック
飲み込み鍛える器具に熱視線
3分で体温上昇するのを視覚化

2018年06月20日号

夏に講演会と専門学会誌に掲載

キープ・アップ装着直後

キープ・アップ装着3分後

 「むねひろ・歯科・クリニック」(三原市須波西2-1-10、電0848・67・6744)の宗廣素徳院長(56)は5月27日、東京で開かれた第1回日本舌機能学会学術大会<舌機能から生まれる健康セミナー>において、かねてより研究してきた「飲み込み運動」が体温上昇に及ぼす影響について講演。研究者の間でも好評を博し、7月には再度東京都内で学術セミナーを開くことが決まった。また歴史ある歯科学会誌「日本歯科理工学会誌」でも、宗廣院長が開発した舌筋トレーニング器具「キープアップ」が数頁にわたって紹介されるという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン