山陽染工
「段落ち抜染」商品第2弾開発
メイドイン備後のシューズ2点

2018年07月01日号

クラウドファンディングでPR

 山陽染工㈱(福山市一文字町6-1、松本壮一郎社長、電084・953・2828)はこのほど、独自に開発した「段落ち抜染(=ばっせん)」加工デニム商品として、抜染スニーカーと同スリッポンを売り出した=写真。国内最大級のクラウドファンディングMakuake(=マクアケ)を利用して、メイドイン備後の商品として同加工技術などを広域にPRし、卸先なども探していく予定だ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン