光ファイバー化が加入増に寄与
尾道のケーブルテレビ事業
ちゅピCOMが総会で報告

2018年07月01日号

TVサービスの加入は9552世帯

尾道商議所を会場に開かれた株主総会

 尾道でケーブルテレビを展開する㈱ちゅピCOMおのみち(尾道市西御所町7―10、電0848・24・0050)は6月21日尾道商工会議所の会議室で「第29期株主総会」を開き決算、事業報告を行った=写真。
議長を務めた北村浩司社長=写真・顔=は「前任の目 光起社長から引き継ぎ1年が経過した。新社屋の移転や営業力の強化策などが効果を発揮して業績は改善傾向にある。これも株主、地域の皆さんの理解と協力があってのこと」と挨拶して、次のように事業報告をした(要約)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン