広島県
架橋計画代替案説明
トンネルの有効性説明

2018年07月01日号

 広島県は、福山市鞆町の架橋計画の代替案として、山側トンネルの現地調査について一定の理解を得られたとして6月中旬、地元説明会を開いた。鞆町は観光地としての注目度が高まっており、交通対策が急がれる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン