鞆の浦歴史民俗資料館
鞆幕府の貴重な資料
足利義昭の手紙を展示

2018年07月01日号

 福山市鞆の浦歴史民俗資料館は、織田信長に京都を追放された室町幕府最後の将軍・足利義昭が、毛利氏の庇護の下、当時鞆幕府と呼ばれていた備後国鞆の浦(福山市)から、伊勢国(三重県)の武将北畠具房に出した手紙を展示している。8月19日まで。
 安芸国(広島県)の毛利氏が、大阪湾で信長軍を破った1576年に出されたとみ

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン