新市和田歯科医院
圭祐副院長が帰郷し院長を補佐
米大教授職辞し福山拠点に活動

2018年07月10日号

最先端歯科医療で地元に恩返し

 新市和田歯科医院(福山市新市町新市695-2、和田 勝院長、電0847・52・6480)の和田圭祐副院長(48)=写真=は今夏で米国テンプル大学歯周病インプラント科の主任教授を辞し、今後は客員教授として在籍し、9月1日より完全に帰郷して今後は和田院長(76)を補佐する。75年以上の歴史を誇る同院の3代目のスムーズな継承に取りかかっていくという。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン