六共
駅前での安全な解体で威力発揮
9月からトモテツビル解体開始

2018年07月20日号

専用足場と重機を独自に開発

 総合建設業の㈱六共(福山市加茂町下加茂921―7、粟木原敦祐社長、電084・972・4522)はこのほど、9月から本格的に始まるトモテツビル(同市三之丸町)=写真上=の解体工事を請負った。人通りの多い福山駅前にあることから、より安心安全な解体が求められており、同社が考案・特許取得した安全な作業システム及び階上解体工法が高く評価されたことによる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン