尾道で夏祭り続く
住吉花火は7/28

2018年08月01日号

因島・瀬戸田も祭りで賑わう

住吉花火まつり

尾道市とその界隈で夏に涼を誘うイベントが目白押しとなっている。
7月28日〔土〕には尾道水道の住吉神社付近の?上で「住吉花火まつり」があり、午後7時30分から午後9時の間に1万発以上の花火を打ち上げ夏の夜空を彩る。 今年は尾道市市制120周年を祝って例年以上の盛り上が予想されている。ただし、観覧場所として人気が高い尾道市役所の敷地は新庁舎建設工事のためスペースが狭くなっているほか立ち入り禁止の場所もある。またJR尾道駅は建て替え工事中となっているで混雑が予想されるほか、豪雨被災の影響で臨時列車の増便が未定となっているので注意が必要となる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン