三原に海水温熱サロンが誕生
エムセックが自社ビルに開設
グループ会社の瀬潮が運営

2018年08月10日号

8/16のオープンへ予約受付

エムセックビルの外壁に掲げた看板

 ㈱エムセック(三原市城町1ー12ー5、小畠勘次会長、資本金2千万円、電0848・63・5584)は8月16日〔木〕、自社ビル(エムセックビル)の1階に「海水温熱サロン~SEACIO(セシオ)」をオープンする。
 1985年に創業した同社は情報システム関連事業を展開する一方で、近年は2016年12月に所有地を活かして三原港付近に「スーパーホテル三原駅前」をオープンするなど事業の多角化を進めている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン