エリア・イノベーション
笠岡諸島の魅力を学生が発掘
地域興し団体を支援  

2018年09月10日号

関東地区の学生6人

インターン生に活動の説明をした

   キャリア支援事業などの「NPOエリア・イノベーション」(岡山市北区表町1―4―64・上之町ビル4階、藤井智晴代表、電050・5866・2010)は地域興し団体「笠岡諸島『食と農村』交流推進協議会(事務局=笠岡市役所内、鳴本浩二会長)の活動支援を推進する。同協議会の事業に関東地区等の大学生をインターン生として送り込み、学生の目線での提案を通じ魅力発信に役立ててもらう。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン