山栄建設
太陽光発電システムが実質0円
「建て得バリュー」を提案

2018年09月01日号

11年目以降は余剰電力を蓄電

 外断熱高機密高断熱FB(フォーベイシック)工法の家など四半世紀以上前からエコ住宅に取り組んできた㈱山栄建設(福山市御幸町1144-3、山本敏史社長、電084・955・7700)はこのほど、太陽光発電システム(PV)が実質0円になる「建て得バリュー」を始めた。また11年目以降の余剰電力を蓄電するシステムも提案している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン