尾道熱帯植物研究センター
地元のパパイヤと檸檬
コラボドレッシング開発

2018年09月10日号

道の駅クロスロードみつぎや天然温泉尾道ふれあいの里などを運営する㈱みつぎ交流館(尾道市御調町)の子会社・㈱尾道熱帯植物研究センター(同町丸門田493、電0848・77・0021)はこのほど、同社が育成する野菜パパイヤ「尾道パパイヤ」に瀬戸内の檸檬を自家絞りして加えた新商品「パパイヤ檸檬ドレッシング」(745円)を売り出した=写真。当面はクロスロードみつぎとふれあいの里などで販売する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン