リレー・フォー・ライフ・尾道
9/16・17栗原小で24h開催
がん患者に寄り添い10周年

2018年09月10日号

 がん患者やその家族を支え、早期発見の啓発活動を目的としたチャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018広島(尾道)」(同実行委員会=尾道市栗原町5901-1浜中皮ふ科内、浜中和子実行委員長、電0848・24・2413)が9月16日〔日〕の午後1時から17日〔月・祝〕にかけ、尾道市西則末町の尾道市立栗原小学校で開かれる=ポスター。24時間がんと向き合う人々の勇気を称え、患者や家族、支援者らが交代で夜通しリレーしながら歩き続ける企画で、09年以降10回目となる。広島県では10年以降、尾道・福山市と広島市と東西で交互に開催している。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン