春日、ヴェルデュ、あけぼの
秋の新メニューがスタート

2018年09月10日号

料理人のこだわりと秋を演出

毛蟹・フォアグラ・オマール海老と黒毛和牛ステーキ

 レストラン経営の㈱都(福山市春日町2―2―43、嵜本大社長)はこのたび、同社が運営している「ステーキ懐石『都』春日」(同所、天野哲生総支配人、電話084・941・9269)、「ヴェルデュ都」(同市蔵王町3916―12、上野健太支配人、電話084・941・9653)、「都あけぼの」(同市曙町3―4―12、笠原嘉朗支配人、電話084・954・3863)の3店舗で、ランチ&ディナー「秋の新メニュー『味の穂(めぐ)み~秋を描いて~』」をスタートした。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン