島ごころ
コンセプト型出店を加速
フジグラン三原に出店  

2018年09月20日号

レモン関連企業と認知度向上に

旗艦店の尾道市瀬戸田の「島ごころSETODA」

 洋菓子製造などの㈱島ごころ(尾道市瀬戸田町沢209―32、奥本隆三社長、電0845・27・0353)は瀬戸田エコレモンを活用したコンセプト型の出店を加速させる。9月6日にJR広島駅の商業施設「ekie」の店舗移転に続き、15日には大型商業施設「フジグラン三原」(三原市円一町)に新規出店した。主力のスイーツに比べ、使用頻度の高いハンドクリームなどの化粧品を通じ自社のファンを拡大させる。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン