内海造船でタンカー
因島工場で進水式

2018年09月20日号

今夏3回目の進水式

因島工場での進水式

 ㈱内海造船(尾道市瀬戸田226ー6、川路道博社長、資本金12億017万円、電0845・27・2111)の因島工場で建造していたタンカーが8月28日進水した=写真。

 13200総t、全長158m、幅27mの規模で船名は「KIRANA NAWA」(キラナ ナワ)。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン