アカセ木工
店舗機能の再編に着手
鳥取市内にコラボ形態で

2018年10月10日号

レイアウト含めアドバイス

鳥取市内のコラボ店の店内

 家具製造販売の㈱アカセ木工(浅口郡里庄町新庄1550、藤井幸治社長、電0865・64・5111)は鳥取市内にコラボショップ形態で出店するなど、店舗機能の再編を図る考えだ。東京や大阪、仙台市など全国9店舗を展開。コラボショップ店はアカセ木工が店舗レイアウトなどをアドバイスし自社商材の魅力を発信。運営会社との連携を強め、店舗で展示会開催など相乗効果を模索する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン