吉元建設
建物の完成図をVRで紹介
的確な提案で受注増

2018年10月20日号

売上高25億円規模と地場中堅に

本社隣接のショールームで提供を開始したVRサービス

吉元社長

 総合建設業の吉元建設㈱(福山市駅家町倉光596―2、吉元友浩社長、電084・976・3913)は建築物の完成予想図をVR(仮想現実)で提示するサービスを取り入れた。導入で商業施設や住宅建築希望者に細部まで納得できる商材作りを提供する。IT化のなか、先駆性を打ちだし受注を促進する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン