神石帝釈峡LC
神龍湖の水質浄化に一助
今年も空芯菜で実証実験

2018年10月10日号

 神石帝釈峡ライオンズクラブ(=LC、小寺達司会長)は3年前から、社会貢献活動の一環として神龍湖の湖面に水耕植物「空芯菜」の筏を浮かべている。昨年度からは、地元小学生の地元学習・環境学習の一環としても協力して行っている。今期は7月19日に浮かべた筏を9月27日に回収し、大きく成長した数十kg分を収穫した=写真。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン