笠岡市
スマートIC整備
篠坂PAが準備調査

2018年11月01日号

 笠岡市(小林嘉文市長)は、山陽自動車道笠岡インターチェンジ(IC)―福山東IC間にある篠坂パーキングエリア(PA)にスマートICの整備を検討している。このほど国土交通省から、インターチェンジの必要性が確認できる場所として国による「準備段階調査(直轄調査)」に選定された。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン