伝統工芸
自社周辺で「木になる生活展」
暮らしを豊かにする逸品揃える

2018年11月01日号

11/11に12社が販売やWS

 額縁や伝統的な木製雑貨のほか、オリジナルの家具を製造販売する伝統工芸㈱(府中市上下町階見1503、服巻年彦社長、電0847・62・3377)は11月11日〔日〕、本社工場を開放して「木になる生活展第2回“人にやさしいものづくり”」を催す。時間は午前10時―午後4時で、雨天決行。志を同じくする12事業所が、それぞれの思いを込めた“暮らしを豊かにする”逸品を展示販売す=チラシ。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン