喜田学園
発達障がいへの対処法啓発
人手不足で企業から

2018年12月01日号

働きやすい職場環境を提唱

企業内研修の様子

 〔学〕喜田学園 東林館高等学校(福山市光南町1―1―35、喜田紘平理事長、電084・923・4543)は発達障がいを持った社員との関わり方の啓発を進める考えだ。人手不足の中、障がいを持つ社員への対処法で定着率向上が見込めるとし、セミナーなどを通じ情報発信する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン