備後圏域連携協議会
豪雨復旧に協力体制

2018年11月20日号

 備後圏域連携協議会(広島、岡山県の6市2町の首長でつくる)は11月5日、西日本豪雨を踏まえた災害連絡調整会議を福山市役所で開いた。早期復旧を目指し各市町は課題解決に向け相互に対応を急ぎ、道路・農業用施設などの災害査定やその後の工事について、に協力することで一致した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン