ストライプ社
矢掛町に復興支援金を寄贈
公立小学校や保育園で活用

2018年12月10日号

ストライプインターナショナルの石川社長=左=と山野町長

 衣料品製造販売国内大手の㈱ストライプインターナショナル(岡山市北区幸町2―8、石川康晴社長、資本金1億円、電03・3524・1502)は平成30年7月豪雨で被災した矢掛町(山野道彦町長)に支援金を寄贈した。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン