福山のみなみ伸さん
追憶の港町」で勝負
初のCDに収録

2018年12月01日号

作曲は三原の松原英二さん

福山から出た新人の演歌歌手、みなみ伸さん=写真顔=が唄う「追憶の港町(まち)」がヒットの兆しをみせている。

 みなみさんは父親が営む建設の仕事で共に汗を流しながら、夜間や休日に招かれるところがあれば出掛け、その歌声を披露してきた。

 「小中高時代の先輩に付いて回ることも多く、その人が歌手として喝采を浴びているのに接し、いつか私も一人前になって・・と願い、この夏初めとなるCDを出しました」と目を輝かせながら熱い思いを語っている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン