キッカワ
プリンター導入し新商品開発
ビニール特性活かしたグッズ

2018年12月01日号

創業50周年を迎えたビニール加工業の㈲キッカワ(府中市中須町797、吉川誠彦社長、電0847・45・4677)は新商品開発に向けて、このほど溶剤系インクジェットプリンターを導入。12月よりビニール雑貨のオンデマンド対応も始めたいとしている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン